不妊?乳がん?副作用の危険性

「プエラリアを飲んだら副作用が起きるの?」

副作用にもいろいろとありますが、主に以下のものが言われています。

・不正出血
・生理不順
・眠気や怠惰感
・乳がん
・不妊 など


そもそも、サプリメントを飲んで副作用が起きる可能性があるかどうかですが、
答えは、個人差がありますが「イエス」です。

何故ならバストアップサプリメントには偽物も出回っているからです。
プエラリアと似たような別の植物を使ってる場合があるそうです。
何が入っているか、どういう作用があるかわからない物は危険。
そういう危険があるので、楽天や雑誌などで掲載されている
有名で長年販売された実績のあるサプリメントのほうが安心です。

では、有名サプリメントでは副作用が起きないかというと、そういう訳ではありません。

ここからが重要。

サプリメントだから副作用が起きるわけではないのです。

バストアップに良いとされている豆乳などの大豆製品を筆頭に、
イソフラボンが多いとされる食べ物でも副作用は起きる可能性があります

重要なことは、

「過剰摂取を控える」

ということです。

もっと言えば、
「ホルモン周期を理解し、タイミングをみて摂取する」ことです。

ホルモン周期についてはこちらに詳しく書いています。
(→こちらの記事「女性ホルモンの周期を知ろう」)

このホルモン周期にそって摂取しないと、ホルモンバランスを崩すことになります。
その結果、不正出血などの副作用が生じるのです。

プエラリア系のバストアップサプリメントは
エストロゲン(卵胞ホルモン)に作用する
と言われています。
なので、生理周期が正常な28日周期の女性の場合、
生理後から排卵までの期間のみ使用するのがいいでしょう。

排卵以降も摂取してしまうと、
本当なら排卵から生理前の期間は黄体期と言われていて
プロゲステロンがエストロゲンよりも優位になる時期です。

そうとも知らず、プエラリア系サプリメントをこの時期にまで
摂取しているとエストロゲンのほうがプロゲステロンより多くなってしまいます。
そうすると、不正出血や生理が来ないなどの副作用が起きてしまうのです。

もちろん、プエラリアだけではありません。
イソフラボンなどの食品でも同じことが言えます。

サプリメントを購入した際、飲み方などは詳しくは書かれていません。
これはサプリメントは「食品」扱いなので、薬と違い
メーカーが詳しい飲み方を書けないという問題があるのです。

「説明書に書いてある通りに飲んでるのに不正出血があった」
などの副作用が出てしまうのは、ホルモン周期を理解し、
ちゃんとタイミング見て飲んでいないことが原因の1つと考えられます。

副作用が出た場合、ホルモンバランスが崩れている可能性があるので、
服用を中止し、様子を見てください。


ちなみにホルモンバランスは基礎体温計で
毎日計ることによって正常かそうではないかがわかります。
こちらのリンクにオススメの基礎体温計を載せています。
(→こちらの記事「私的おすすめの飲み方!」)

ホルモンバラスを崩してしまった場合、
いったんサプリメントの摂取を中断して正常に戻るようでしたら、
次からはサプリの量を減らすかして対応
してください。
(錠剤の場合、私は様子を見て半分に割ったりして飲んでました)

もしどうしても心配でしたら、病院での検査をオススメします。

ちなみに、プエラリアは以下の方は摂取を控えた方がいい場合があるので、
かかりつけの医師に相談するか、自己責任で摂取してください。

・現在妊娠中又は授乳中の方
・20歳未満の方
・何かしら(大豆や薬関係など)アレルギーがある方
・現在病気で治療中の方


サプリメントを飲む飲まないに限らず、体調管理は重要です。
ちゃんと自分で管理をしていないと、
そもそもサプリを飲んで副作用が出たのか、
元々そういう兆候・体質があったのか
もわかりません。

怖いことは
サプリメントでなければ大丈夫と勝手に考え、
豆乳などのイソフラボンが含まれている食べ物を大量に食べたり飲んだりし、
なおかつ、定期健診も受けず、自分の体をないがしろにすることのほうが
よほど恐怖
です。

気づいた時には病気になってたなど、手遅れになってしまいかねません。

バストアップをするということは、
自分の体と向き合うということでもあるのです。

Copyright(c) 2013 胸を大きくするサプリ 体験談的おすすめランキング&ウワサの真相 All Rights Reserved.